▼MENU

HONDA CB400FOUR(CB400F)の車体情報

CB400FOURHONDA
車種
CB400FOUR(CB400F)
メーカー
HONDA(ホンダ)
排気量
408cc
カテゴリ
詳細
流行の兆しが見え始めた集合マフラーと後退したステップを採用した軽快なカフェレーサースタイルを全体に取り入れた。メタリック塗装に金属のエンブレムが一般的だった時代にシンプルなソリッドカラーにステッカーのロゴを採用する。
4into1のエキゾーストパイプ
4into1のエキゾーストパイプ
エンジン
ドリームCB350FOURの347ccをベースに408ccへ排気量をアップ[3]。さらに当時としては珍しかった6速トランスミッションがホンダ市販車としては1973年発売のCB250Tに続いて搭載された。集合マフラーは軽量化を狙ったものであるが、同時にコストダウンである。
コンセプト
「4into1(フォーイントゥーワン)のひくく静かな吐息」
キャッチコピー
当社は『おぉ400。お前は風だ』のコピーでカタログに掲載されたが、暴走族もしくは暴走行為を連想させると警察からの指摘により『おぉ400。お前が好きだ』という所有感を満たす内容に変更した。
免許制度改正による変更点[編集]
発売翌年の1975年に運転免許制度改正が実施され、自動二輪車については排気量400cc以下のみ運転が可能な中型限定が設定されたために排気量408ccの本モデルは限定解除が必要となった。

ホンダ CB400FOUR(CB400F)の取扱いバイクショップ

▲TOP