▼MENU

HONDA CB250T(ホーク)の車体情報

CB250THONDA
車種
CB250T(ホーク)
メーカー
HONDA(ホンダ)
排気量
249cc
カテゴリ
126-250
詳細
本田技研工業(株)は、高度なメカニズムをもち、巾広い用途のスポーツ・バイク《ホンダHAWK》を7月5日から発売いたします。
この〈HAWK〉は、先に発売しご好評をえている〈ホンダHAWK-2(400cc)〉とともにHAWKシリーズの250ccモデルとして開発。オールマイティな性格をもち、優れた経済性をもつ2輪車です。

発売日 1978年(昭和52年)7月5日

〔製品の概要〕
HAWK-2と同様の超ショートストローク・エンジンは、
(1) 吸排気効率・燃焼効率の良い3バルブ
(2) 新しい集合排気システム2into 1チャンバー、2マフラー
(3) 安定した点火のためのCDI点火装置
などにより、26馬力10,000回転と高い出力を得ています。また、重量物を車体中央部に集めたことにより、オンロードからラフロードまで、おおかたの道路状況で優れたハンドリング性能を発揮します。

【特徴】
エンジン HAWK シリーズに共通した高回転高出力エンジンです。
1.内径は62.0mmと大きく、ボア・ストローク比(行程/内径)も0.67とHAWK-2(0.72)以上のショート・ストローク・エンジンです。大径の吸気バルブ2個と排気バルブを1個設けたことにより、パワー・チャンバーと相まってフラットなトルク特性と、高回転のスムーズな吹き上りを両立させました。
2.排気効率、消音効率ともに優れた2 into 1チャンバー、2マフラー(2本の排気管が1個の膨長室に入り、さらに2本の消音器へとつながる)の排気システムや、バランサー、サイレント・カムチェーンの採用で、4気筒なみに静かでスムーズなエンジンです。
3.CDIは、一定量の電気をコンデンサーに蓄積し、1度に放電させることによって強力な火花を飛ばす点火システムです。このシステムの採用により、確実な点火が得られるとともに、ポイントを使用しないためメインテナンス・フリーです。

フレーム
1.重量の大きい部分をできるだけ車体中心部に集めることにより、軽快な操縦性と乗り心地の向上をはかり、ハイウェイばかりでなく、ラフロードでも軽快な走破性をもっています。
2.大型巾広のゆったりしたシートは、リラックスしたライディング・ポジションで、長距離ツーリングにも疲れにくいセッティングです。
3.この機種のために特別に開発された、新パターンの偏平タイアを採用。 おおかたの道路状況に適した走行性能が得られています。

《取り扱い性と安全への配慮》
1.メイン・スイッチは、コンビネーション・タイプでハンドル中央部にあり、使いやすい両面タイプのキイです。
2.前輪のブレーキ・パッドと、後輪のブレーキ・パネルにパッド、ライニングの摩耗限度表示を設けました。バック・ミラーは左右とも標準装備です。
 
250ccクラスの軽2輪車は、251cc以上の小型2輪車(道路運送車両法などによる分類)と比較して、単に燃費、価格の点だけでなく、強制賠償保険、重量税、自動車税や登録等の面で有利など、経済的で手頃なバイクです。なお免許区分はHAWK-2と同様に400ccまでの2輪車に乗れる中型2輪免許です。

ホンダ ホーク〈CB250T〉の主な特長
 気筒あたり2個の吸気バルブやCDI点火装置を採用した、ショートストロークの高性能エンジンを搭載し、2into1タイプのパワーチャンバーを装備している。 さらに、操縦性と安定性にすぐれたコムスターホイールやリヤ サスペンションに接地性がよく不整地でのショック吸収性にすぐれたダンパーを採用するなど、走行性能を一段と向上させている。


【詳細】
全長(m) 2.135
全幅(m) 0.840
全高(m) 1.170
軸距(m) 1.395
最低地上高(m) 0.160
車両重量(kg) 180
燃費(Km/L)(50Km/h定地走行テスト値) 40
登坂能力(tanθ) 0.42
最小回転半径(m) 2.2
燃料タンク容量(L) 13
エンジン形式 空冷4サイクルOHC 2気筒
総排気量(cm3) 249
内径×行程(mm) 62.0×41.4
圧縮比 9.4
最高出力(PS/rpm) 26/10,000
最大トルク(kg-m/rpm) 2.0/8,500
潤滑方式 圧送式・飛沫式併用
潤滑油容量(L) 3.0
始動方式 キック式・セルフ式併用
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段
変速比 1速 2.733
2速 1.850
3速 1.416
4速 1.148
5速 0.965
一次減速比 3.125
最終減速比 2.733
フレーム形式 ダイヤモンド式
懸架方式 (前) テレスコピック式
(後) スイングアーム式
キャスター (度) 27°0′
トレール (mm) 92
タイアサイズ (前) 3.60S18-4PR
(後) 4.10S18-4PR
ブレーキ形式 (前) 油圧式ディスク
(後) ロッド式リーディングトレーリング

ホンダ CB250T(ホーク)の取扱いバイクショップ

▲TOP